苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
英語でおうちピアノ、問題に気づく。&鯉のぼり
これはちょっと面白そうだ!と苺ママ自身ワクワクしている「英語でおうちピアノ」。(前日の記事はコチラ)

おうちピアノに関しては(他の事もそうだけど^^;)、技術力のアップより「親子で楽しく」が目的なので、ある程度演奏できるようになるための教本、プラスの楽しみとして「英語の歌」が入ってきてもいいな~と。


そして、先日記事にしたこの教本がアマゾンから届きました!

John Thompson's Easiest Piano Course Part 1John Thompson's Easiest Piano Course Part 1
(2005/07)
John Thompson

商品詳細を見る


中身はこんな感じ。

20110501c.jpg

全ての曲に歌詞があるわけではありませんでしたが、耳慣れた西洋の曲に英語の歌詞付きは日本語訳で歌うより良さそう♪


ただ、ここで問題が!!!!

この教本は初めてピアノを習う子ども達向けなので、ドレミから説明されています。
それが、こんな風に↓↓↓↓↓

20110501b.jpg

「真ん中のド」=「MIDDLE C」

C,D,E,F,G~???
西洋の音譜はドレミでは教えないの~????
「Do Re Mi」の歌があるのに~?????

いやぁ、さすがにこれはちょっとややこしいっっっ
もちろん我が家のおうちピアノでは日本式のドレミで教えようかと思いますが、英語でピアノも捨てがたい(><)

この教本は歌のある楽譜をやってみて、その後は教本ではなく、子供用の簡単な童謡集みたいなのを調べてみる方向で軌道修正です。

どなたか良さそうな楽譜集(超、ちょ~~簡単なもの)をご存知でしたら教えてください♪


/////////////////////


去年も参加した近所の公園で作る鯉のぼり。
今年は強風で天気も怪しく、放射線の気になるこんな時期なので参加者がとても少なかったものの、近所のプリスクールのお友達が大集合。絵の具を手や足でグチャグチャと。

子ども達のキラキラした笑顔が見れました☆
やっぱり行って良かったな。

20110501a.jpg


関連記事
コメント
この記事へのコメント
奇遇です!
前回の記事見たときに奇遇だから書き込みしようと思ってたんですが、時間がなくて読み逃げしてました。

実はうちもおうちピアノを初めて楽譜をちょうど購入したところだったんです。うちは「Bastien piano party」です。

これは知り合いのバイリンガルのピアノの先生が英語圏のお子さんに使うって言ってたので購入しました。
その先生曰く、ドレミもABCも両方覚えた方が他の楽器もやりやすいとのことでした。

まだ海外から発送中で中を確認してないのですが届いたらお知らせしますね!
2011/05/01(日) 22:58:00 | URL | Nory #CjR4k1/2[ 編集]
★Noryさんへ
それは奇遇~!!!

お知り合いのピアノの先生のお話はとても参考になりますね!
Bastien Piano Party、届いたら是非内容を教えてください♪( ´▽`)
楽しみにお待ちしていま~す☆
2011/05/02(月) 21:03:08 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
おうちピアノいいですね~~!!
習いに行かせると送り迎えとか月謝とかアレだけど、おうちなら・・。

楽器を何かやってほしいな~と思うんですが、「バイオリンやりたい」とか友達の影響で??言ったりするので、そんなハードル高そうなの選ばないで^^;って感じで却下(笑)
2011/05/03(火) 07:33:32 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
そうなんですよ。うちは英語に結構お金と時間を使ってるんで(汗っ
私の月2回のお月謝分で、子供への教授法(?)とかもナニゲに教わって一石二鳥(^^)

そう言えば最近ウチは、バイオリンやりたいって言わなくなりました。バイオリンは格好はいいけど音楽的にも経済的にもハードルが高そうですよね…(^^;)

りゅうママさんもおうちピアノ始めませんか?
ついでにご自身の出直しピアノも♪
2011/05/04(水) 00:58:59 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
そうなんですか~
ワタシ、子供の頃ヤマハのピアノ教室(グループレッスン)に通っていたことがあるんですが、なんと先生
、途中でドイツ語読みを導入しました。

ドレミファソラシドのピアノに合わせて、「ツェー、デー、エー、エフ、ゲー、アー、ハー、ツェー♪」と歌わされて・・・(苦笑)
当時小1のワタシは、面倒くさくてイヤな反面、カッコよく思えて嬉しかったです。

ワタシの場合は、子供に教えるときって、混乱しそうなことを避けたくなりますが・・・
苺ママさんの「おうちでピアノ」記事を読んでいて思ったんですけれど・・・
英語でピアノ・・・そんな教室があったら行かせて見たいです~。
2011/05/07(土) 01:32:46 | URL | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
★Cassisさんへ
ドイツ語ですか!
ヤマハのピアノ教室みたいな大手でも、先生によってそこまで大胆な事ができるんですね(驚)

英語でピアノ教室ってネットで調べると案外あるようです。英語育児家庭としては興味ありますよね~!!!
ただ、英語育児と同じように「ネイティブ並に英語を理解できない子供は混乱するから絶対に×」という意見もあるようで。

まあ、我が家の場合はちょっとした楽しみ的に英語を導入するのも面白いなぐらいの感覚なので、それには当てはまらないと思いますが(^^)
2011/05/07(土) 10:08:04 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
頑張ってますね^^;
一般的に使われるドレミはちなみにイタリア音名です。
ツェー、デー、エー、エフはドイツ音名。
よくご存知のハニホヘトが日本音名。
ABCはアメリカ・イギリス音名です。
ドレミとABCどちらもやってる方が将来役に立ちます。
コード弾きなどABCで表記されたりしますので。
バスティンは、習ってる個人ピアノの先生が使ってくださっていて、英語の歌詞があったり、英語育児をしてると知ってるような歌がでてきたりするので、のんちゃんも楽しそうですよ。
今はバイエルは殆ど使われていません。
ヤマハなどと違って、音符の大きさも大きく子供にとっても分かりやすく書かれているので、おススメですよ。
難しい曲を急ぐより、バスティンで楽しく基礎をしっかり学ぶほうが
将来的にいいと思います。
私はバスティンはとてもいい教材だと思います。
ご存知かと思いますが、
参考までに・・・・・。
http://www.to-on.com/bastien/catalog/party/about.html
頑張ってくださいね。
2011/05/10(火) 10:33:34 | URL | パルピ #-[ 編集]
★パルピさんへ
詳しくアドバイスを頂きありがとうございました☆

音楽用語はイタリア語が多いとは聞いた事があります。
でも日本音名はハニホヘトとは知りませんでした!お琴などの楽器で使うのでしょうか?

バスティンは今回Noryさんにも教えて頂き初めて知りましたが、簡単な短い曲を繰り返し弾いて音楽の楽しさを味わいながら基礎作りをするという所に共感しました(^^)

ピアノパーティーの日本語版の方は英語併記ではないのでしょうか?
近い内に楽器屋さんに寄って買って来たいと思います。

パルピさんは音楽が溢れているような環境で育ったんですね♪
別ブログも読まさせていたきました!
ぜひぜひ、おうちピアノの事もまた相談させてください♪
2011/05/11(水) 02:14:03 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/698-e399a602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック