苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
“U”と“A”の違い
りゅうママさんの記事「2歳半に英語を直される・・(汗)」で、次男のたっくんがママの発音を指摘するというのを読んで、そういえば最近我が子も!!と思ったのでちょっと記事に。

最近また図書館から借りて読み聞かせしていたこの本↓

Small Pig (I Can Read Book 2)Small Pig (I Can Read Book 2)
(1900/01/01)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


ここに“MUD(泥)”や“FUN(楽しみ)”という単語が多く出てくるのですが、ママが読む度に「ママ、、、違うよ。MADは怒ること、FANはうちわ。」と直されます、、、(汗)

この“U”と“A”の違いをしっかり発音して教えてくれるのは良いのですが、暫く読み進めるとまた間違ってしまうらしく。そしてクイズ形式で、口の形を見せないでの発音もしてくれます。

ありがとう、、、そしてごめんねR太郎。
嬉しい反面、自分が情けないような気持ちで一杯です~(><)



ところで、たっくんはフォニックスのDVDを観てその発音の違いが身に付いたようですが、実は我が家でも結構小さな頃からフォニックスをやってました!

やってたというのか、親子英語を始めた1、2歳の時、その頃DWE以外の音源らしい物を持っていなかったので、Starfall.comのABCページをよく観ていまして。

このサイトはとても有名ですがフォニックスを全面的に取り入れているんですよね。当時フォニックスが何かもほとんど知らなかった苺ママですが、R太郎が喜ぶままによくアクセスしていました。

当初はフォニックスに懐疑的だったママも、今R太郎が文字と音声をうまく関連づけて単語をスラスラ読む所を見るにつけ、これってフォニックスのおかげだよな~と思うんです。

幼児にフォニックスを教えることに否定的な意見もありますが、個人的にはやってて損はなかったなぁと思ってます。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
私も自分でこどもに語りかけを始めてからUとAの違いを意識し始めました><それまでは何にも考えてなかったです^^
苺ママさん同様、Mudはいまでも意識しないと、怒っちゃってる方になってしまいます。。。Take turnsとかpurpleとかも和製のものを耳にしてるとAの発音になっちゃうんですよね。。。R太郎くんみたいに小さいころから耳ができあがってると、当然なんだろうなあ。わが家も単音はしっかり聞かせておこうと思います☆
2011/05/16(月) 12:11:12 | URL | cotton #-[ 編集]
Take turnsとかpurpleって、“r”の巻き舌に気をつけるけど、“a”や“u”には全く注意を払ってませんでした、、、(汗)

アルファベットの“C”の発音をまだ直される始末で。

小さい頃からの耳にはかないませんが、これから私ももっと発音勉強をしたいと思います(^^;)
2011/05/16(月) 23:34:30 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
UとAの違い・・
違うと分かっていても・・今まで意識しないように避けてました~
でもこれは・・私も練習しないとダメだな~~^^;

R太郎くん、頼もしいです!
2011/05/17(火) 16:09:29 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
りゅうママさんなら練習しなくても楽勝でしょう~♪

私の場合、今まで誰からも指摘されたことがなかったので、R太郎からの教わるぐらいしか違いを確認出来ません。。。。

と、書いて思い出しました!
starfall.comで勉強すればいいんですね(^^)
これから勉強頑張ってきまーす☆
2011/05/18(水) 01:09:21 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/702-329f5446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック