苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
ママ友先生に、おうちピアノの相談をしました
最近模索中の“英語でおうちピアノ”。
無謀なシロートが突き当たった問題を、先日、苺ママが受けているピアノレッスンのママ友先生に相談してみました(^^;)


まずは、英語で歌えるような楽譜を取り入れたいということについて
これは大賛成してもらえました♪
R太郎が英語や英語の歌に親しんでいることを考えると、その楽曲が作られた言語で演奏&歌うのはとても良いアイデアだと言われました。

次に、ドレミではなくCDEFでも同時に教える事について(前回の記事で発覚した問題)
これについては、確かにアルファベット音名もわかっていた方が将来的には良いのだけれど、ドレミを理解した後、対応したアルファベット音名を覚えればいいのでは?とアドバイスをもらいました。
苺ママとしては、当面はト音記号とヘ音記号のドレミを読ませるだけで精一杯なのでホッとしました(^^;)

そして、英語を取り入れたおすすめ教本について
これは英語で教えるなら有名よ♪と出して来てくれたのが、バスティンというメソッドの教本。
以前、ママ友先生が日本語を話せない牧師さんのお子さんにピアノを教えた時に使ったそうで。

実はこのバスティン、前回の記事でNoryさんパルピさんからのコメントでも教えてもらったんですよね~!
ほうほう!そんなに良い教本ですか!
同じバスティンでも色々な教本が出ているから、実際中身を見てから買った方が良いというアドバイスを受け、早速楽器店へー

最初のレベルは五線譜がなく、アルファベット音名で書かれていたと、クセのある感じに多少たじろぎつつ(^^;)、“英語で楽しく歌いながら演奏できる超カンタン楽譜”というイメージ通りの一冊を選びました↓


WP231J 幼児のためのベーシックス ピアノ プリマーB (日本語版)WP231J 幼児のためのベーシックス ピアノ プリマーB (日本語版)
(2010/04/28)
ジェームズ バスティン

商品詳細を見る


中身はこんな感じ↓
日本語版ですが、タイトル、歌詞、曲調の指示が和英併記です。
そして、アルファベット音名とドレミ音名が併記されています。
レベルはプリーマBなので両手です。これぐらいのレベルから、シャープとフラットが少しだけついたものまで載っています。

20110515.jpg


R太郎が今使っている日本語の教本にちょうどレベルが近いので、上の楽譜ぐらいならすぐ弾け、次に英語の歌詞も合わせて演奏できました。やっぱり英語の歌に慣れているので音譜に英語の歌詞を乗せる勘は良いように感じました(^^)

前も書きましたが、我が家のおうちピアノは、レベルを急いで高めるのではなく、親子で演奏の楽しさを味わって行きたいと思っているので、当分は日本語教本をメインに、この英語教本をサブの楽しみとして併用して行くことに決めました☆



////////////////

ところで、楽器屋さんで見つけたこのシリーズもレベル分けが細かそうな上、ページ全体が絵本の様に可愛らしく良さそうでした。ただ、楽譜が小さめだったのが、幼児には辛いだろうと却下…。小学生なら良いかもしれません。

英語に親しむピアノ教本 ピアノディスカヴァリーズ レベル1A英語に親しむピアノ教本 ピアノディスカヴァリーズ レベル1A
(2006/01/23)
不明

商品詳細を見る
関連記事
コメント
この記事へのコメント
おうちピアノとっても気になってます~。
私はエレクトーンをやってたんですが、ピアノのほうはさっぱり^^;

でも何か楽器をやらせたい~!
2011/05/17(火) 16:08:10 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
エレクトーンとピアノってほぼ同じですよね?
“やり直しピアノ育児”もやりませんか~(笑)

りゅうちんならバイオリンも出来る歳ですよね(ほんとこの楽器は敷居が高そうだけど…^^;)
2011/05/18(水) 01:04:23 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/703-e07b37ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック