苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
七夕翌日の大騒動
昨日はバイリン短冊に願い事を書いて大満足だったR太郎。「明日の朝起きたら“BIG”みたいに大きくなってるかな?おもちゃが届いているかな?」なんてワクワクして寝ました。

朝起きて、「まだ大きくなってないよ?おもちゃは?まだ届いてないの?」とソワソワ。あのねー、七夕はクリスマスじゃないし!


お昼前、スーパーへ買い物に行こうと誘うも「今日はお留守番してるよ。」と。この頃、一人でお使いもしっかり出来るし、近くのスーパーへ行く間ぐらいはお留守番も大人しく出来そうなので時々置いていく事もありました。

で!!!!
出掛けてから30分程して帰宅してみると、、、
R太郎がいない!!??
靴もない!家の周りにもいない!いつもお使いに行く近くのコンビニにもいない(><)

すぐに苺パパに電話をして、状況を話しているとジジ&ババからキャッチが…
「あのね、、R太郎が今うちに来たんだけど(^∇^;)o」

ええええええ!
ジジ&ババの家は我が家から2キロほど。近いといえども大人でも徒歩20分程の距離。途中には大通りもあります。今着いたって事は、苺ママがスーパーへ出掛けてすぐ、何の躊躇もなく走るように向かったということよね(゚Д゚;)

すぐに迎えに行き、どうしてそんな事をしたのか、R太郎が家にいなくてママがどんな気持ちだったか想像できるかなど色々話を聞きました。そして留守番とは留守を守っているものだとも。


どうやら、原因は七夕の短冊。
今お気に入りの映画「BIG」で、主人公の男の子が“願い事”をすると翌日それが叶う。
だから今朝は大きくなって、おもちゃも届くはずだったと。でも届かないから、ジジ&ババにねだろうと思ったらしく。しかも、おねだりの前に買って貰うおもちゃの下見に繁華街まで行こうと思ったけれど、交通費がなかったのでそれは断念。一路ジジ&ババの家に向かったと。。。。

そ、その計画、、、、
一体いつから考えていたんですか ( ̄ロ ̄lll)



肝が冷やされました。何事もなくて本当に良かった~!
行動力は頼もしいと思わなくはないけれど、R太郎を信用しすぎていたことに反省。

まだまだ妄想と非常識の世界に暮らす5歳児、これからはもっと気をつけなければ!!!




関連記事
コメント
この記事へのコメント
それは大変でしたね~
でも、自立心旺盛だとも言えますね。うちの子だと怖がって1人で出かけられないような。

お金があったら電車?バス?に乗れたんでしょうね。ちょっと見てみたいような(笑)

うちの子の七夕の願いも「おおきくなりたい」でした。もっと非現実的なことでもいいのに。
2011/07/10(日) 06:49:44 | URL | なおぱぱ #-[ 編集]
★なおぱぱさんへ
電車で繁華街に行くつもりだったようですが、そうなったら警察沙汰だったんじゃないか、と考えるだけで恐ろしいですよ~( ̄◇ ̄;)
でも案外何事もなく戻って来たり?(笑)

なおくんのお願いも「大きくなりたい」ですか。
今すぐ大きくなりたいという願いも、非現実的な願い事とも言える事を今回知りました、、、f^_^;)

2011/07/11(月) 07:01:14 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/723-0af503cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック