苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
本当は、おサルの子?
この前まで寝る前の読み聞かせに読んでいた本。

My Father's DragonMy Father's Dragon
(1987/11/12)
Ruth Stiles Gannett

商品詳細を見る


主人公エルマーが捕らわれたドラゴンを助けに行く冒険ストーリー。ジャングルの中で沢山のおかしな動物たちに出くわすエルマーが、機転を利かせて次々と動物たちの気をそらすのですが、その中に、体中のノミをサルたちに取らせるゴリラが出て来ました。

IMG_7399.jpg
↑こんな挿絵。

このおサルさん達の名前、尻尾のイメージからか、
Rosie, Rhoda, Rachel, Ruthie, Ruby, Robertaとみんな“R”がつきます。しかも雰囲気がR太郎にそっくり?

で、ゴリラがサルたちの名前を叫ぶセリフで、
最後に“...and R-Taro!”とつけてみました(笑)

「違うよ~!そんなこと書いてないよぉ~」と言いつつ嬉しそう。子供は自分の名前が本に出てくると嬉しいんですよね♪

で、こんな冗談を言ってみました。

「あのさ、今まで内緒にしていたけど、R太郎は上野動物園のサル山から5年前に貰ってきたんだよ。すご~く可愛い赤ちゃんザルだったけど、日本語と英語を教えてあげたら、まるで人間みたいに成長したんだよ。」

最初は笑い飛ばしていたR太郎でしたが、「本当だよ。」というママの顔を見て、

“うそじゃないの? ホントに本当なの!?”
と真剣な顔になっちゃいました。
う~ん!我ながら意地が悪い(^^;)

まさかとは思っても、まだこんなこと信じちゃうんですね~
サンタも信じているんだから当たり前か♪



今週はプリスクールのお休みの日に、パンダを観にジジ&ババと上野動物園へ。

「R太郎の本当のママとパパに会ってきた?」
(↑しつこいぞ!苺ママっっ)の質問に、

「あ~、、、会えなかったなぁ。
お食事中だったよ。バナナ(^^)」


と、ニヤニヤ。

む~。軽くかわされた!
サンタを疑う日も近そうですな(^^;)



関連記事
コメント
この記事へのコメント
いやん、可愛い~
まさかと思っていても、一瞬信じそうになるんですね~。ピュアだわ~。癒されるわ~(笑)

ところで・・・表紙の絵が好みだと思ったのに・・・ゴリラ、怖い(;_;)
2011/09/09(金) 17:05:40 | URL | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
うちはそんな冗談言ったら泣いちゃいそうです^^;
絶対本気にして嫌がるだろうな~(笑)

R太郎君のほうが一枚りゅうちんより上手だと思います♪
2011/09/09(金) 17:11:11 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
★Cassisさんへ
ね~、信じちゃうものなんですね。
パパは「自分がサルだったらって考えるなんて夢があるなぁ」とか言ってました(^m^)

「エルマーの冒険」の絵は表紙より、このゴリラのテイストの方が近いですね(^^;)
かなりリアルな描き方で、男のウケは良いようですがママや女の子にはどうかしら~(笑)
2011/09/11(日) 00:10:53 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
こういう冗談は、子供の性格によってはトラウマにもなっちゃうかも知れませんよね(^^;)

私自身、小さい頃父親から同じ様な事を言われた経験があって、「そんなわけないでしょ~」なんてよく笑っていたので思わず出て来たんですよね(^^)

でも、自分がサルだったら動物園で暮らしても平気かってちょっと考えていたので、なるほどな~と思いましたよ。
2011/09/11(日) 00:21:55 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/746-5d4a64b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック