苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
おうちピアノ その後・・・
最近おうちピアノの記事がなくて、気になっている方がもしかしているんじゃないかと記事にしてみます。(いないかもしれませんが、意外にこのカテゴリのアクセスが多かったので^^)

で、「記事にしない」のはズバリ!「取り組んでいない」からです~ アハハ(^^;)

ピアノ教室に通わず家で取り組めば、一週間でこの範囲を練習させなきゃ!なんていうママのストレスもないし、親子で和やかに音楽を楽しめるし、なんと言っても経済的~!!!!

イイコトづくめ~♪♪♪♪♪♪

と、取り組んで来たおうちピアノ。
R太郎もうまい事興味を持ってくれたし、割とすんなりと楽譜も読めちゃって、おうち発表会も開催し、ぐ~ん!と上り調子でした。



でもね、なんとなく、ある程度の達成感が得られちゃったというのかな。暇があれば触っていたピアノも、徐々に遠のき、毎日は練習しなくなり、演奏しない日の間隔は広がるばかり。。。
さらに「最近ピアノ弾かないね~」なんて声掛けがプレッシャーになっている様子。

やっぱり、本当に音楽をさせたかったら、プロに定期的に教えてもらわないといけないのかなぁと思います。モチベーションのアップダウンがあっても、とりあえず練習しなければいけない状況も必要なのかもしれませんね。

これ、親子英語にも通じるかも。最初は目に見えて上達したとしても、そこから上げるのが大変なんですよね。



まあ、我が家の場合、今習い事を増やす事で、親子共に拘束される時間が増えるのも良い事なのか疑問なのです。家にいる時間に、毎日色々な物を好き勝手に作ったり、歌って踊って、妄想したり(笑)、料理のお手伝いとか、本を読んだり、DVD観たり…。
「暇だから自分で考えてやっている事」が今すごく沢山あるので、そういう時間も大切だよなぁと。
だからピアノ教室はまだまだ様子見。



今夜、ご近所の教会で子供も入場できる声楽の無料コンサートがあり、お友達と一緒に行ってきました。お友達とグランドピアノを覗いたり、感動したり、飽きたり...

「R太郎君、ピアノが上手いんだよね。プリでもよく弾いてるよね!」とお友達。
そうなんだ、、、プリスクールでは弾いてるんだ(^^)

せっかく弾けるようになってきたピアノ、ちょこちょこまたモチベーションを上げながら、細く長くでも続けていけたらな~と思います♪


関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
おうちでピアノを教えてあげたいなと思って検索したら出てきたのが苺ママさんのブログでした
実は時々親子英語のブログを拝見していたのでびっくりです!
英語でピアノもいいですね
うちの息子はまもなく5歳なのですが、もうしばらくしたら始めてみたいなと思っています
参考になりました
2012/05/02(水) 23:20:54 | URL | sasa #e0fakx06[ 編集]
★sasaさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます!

親子英語をしているご家庭って、おうちピアノも考えていらっしゃる方が多い気がしています。どちらもホームスクーリングみたいなものですものね(^^)

英語と同じく、ピアノの方も少し上達すると外注した方が上達も早そうですが、入門&初級レベルならおうちピアノの方が親子とも楽しく取り組めると思います。

うちはピアノの方はただいまボチボチレベルですが、おうちピアノ、おすすめですよ~♪
2012/05/05(土) 00:41:39 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/756-980b521f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック