苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
化石発掘遊び
お正月に国立科学博物館に行った時に、ミュージアムショップがリニューアルしていたので入りました。
ミュージアムショップって、金額も高めでいつも結局買うものはないし、一度入るとR太郎も何でも良いから何か買いたい!という雰囲気になるので避けて通っているのですが、ママとしては普通のおもちゃ屋さんには置いていないような科学的な商品が並んでいるので見ていて楽しい♪

リニューアルしても、今回もやはり財布の紐が固く、R太郎が欲しいと言った恐竜の化石発掘セット(950円也)は買ってもらえず。「化石発掘なんてお家でできるよ」となだめて帰ってきました(^^;)

それを覚えていたR太郎が、ずっとやろうやろうというので、、、、

はい、毎度お馴染み(!?) イイけどメンドクサそうと定評のある、苺ママのサイエンスアクティビティです(^^;)

そして作り方は、そんな我が家のアクティビティには欠かせなくなっているこのサイトから。

Make Your Own Fossils
http://www.education.com/activity/article/fossils/

小麦粉とコーヒーと、コーヒー抽出後の粉と塩。これで粘土を作り、煮干しや動物のおもちゃで跡をつけて乾燥させるというもの。電車やC3PO、レゴも使いましたが、これから何万年後に発掘された化石ってことで…

IMG_6104.jpg

別の日、遊びにきたお友達と砂に埋めて、絵の具の筆で発掘しました。お友達はいきなり「fossils(化石) を発掘しよう!」と本を見せられ、何のことやらって感じでつきあってくれました(^^;)



この時お友達に見せた本がこれ。またまたブックオフにて105円の戦利品ですが。


Dinosaurs: Internet Linked (Discovery Nature)Dinosaurs: Internet Linked (Discovery Nature)
(2008/06)
Rachel Firth

商品詳細を見る

IMG_3285.jpg


同シリーズ本は沢山出ていて、本とインターネットがリンクする作りになっています。どういう事かというと、この専用サイトから自分の本のページ数を入力すると、世界中の博物館やメディアサイトなど、そのページに関連したリンクがリストアップされてそこから映像やゲームなどで楽しく学べるんです。

今回初めて、そのリンクページをR太郎と見たのですが、化石のページからのリンクだけでも、BBCの恐竜の化石についての動画ページオーストラリアの博物館サイトにある化石当てゲームスコラスティック社サイトの化石発掘ゲームなど、一つのリンクサイトに飛ぶだけでも長い時間楽しめるページ満載です!

本の対象年齢は完全に小学生以上ですが、サイトとしてはR太郎ぐらいの年齢でも楽しく触れられると思います♪
世界各国のサイトから学べるというのは、英語を理解できればこそですよね。小学生になったらこういう学び方をどんどん出来ればいいな。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
化石発掘遊び!楽しそう!!!
実はわたしの実家が建設関係なのですけど、わたしが小学生のころ工事していたところから偶然化石が発掘され、クラスのみんなと化石堀に出かけたことあります。

土器のかけらとか、いろいろ出てきて楽しかったな~。そこから先生が張り切りだしちゃって、実際に土器作りなどもすることになったのだけれど。。。

あの化石、どこにいっちゃったんだろう。。。

遠い昔の記憶がよみがえりました。(笑)
2012/01/24(火) 02:05:09 | URL | シオママ #-[ 編集]
★シオママさんへ
本物の化石掘りなんて楽しそう!!
私自身やってみたいです!
張り切って土器作りまで発展させちゃう先生もナ~イス(^^)b

そういえば友人も高校のときバイトで遺跡発掘をしたという話を聞いた事があります。結構手軽にできるものなんでしょうか(^^;)
R太郎が少し大きくなったらそんな事も一緒にやれたら嬉しいなぁ♪
2012/01/25(水) 06:22:59 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/797-2c0292d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック