苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
英語で遊ぼう会で科学技術館へ
“苺ママへのFAQ”の続編をお待ちの方、すみません!(本当にいるのかな!?) 続編を書く前に、日曜の“英語で遊ぼう会 in Tokyo”の定例オフ会の記事を。“苺ママへのFAQ”のテーマは決まっているのですが、書くのはもうちょっと先になるかもしれません。

“英語で遊ぼう会”は、今まで公園やイベント会場で会ってきましたが、この寒い季節は屋内で!と思ってもなかなか集合できる場所がない。遊び場探しは11組の大所帯だと悩みの種です(^^;)
そこで今回は、広い公共施設でと北の丸公園内にある科学技術館へ行ってきました。

こういう学習施設の場合、全員で動くのはさすがに辛いので2歳から6歳を年齢別に3グループにグループ分け。我が家はakiさんの息子さんH君とPinoママさんの息子さんPino君の4-6歳チーム。会ったらH君とじゃれつくR太郎 & シャイなPino君との2時間の科学遊びです~♪

04.jpg
自分のジャンプ映像を三段階のスローモーションで再生したり、

01.jpg
シャボン玉の中に入ったり、

20110321e
車を滑車付きロープで持ち上げたり。

2時間の館内体験で、小さい子達は途中疲れて休憩していたそうですが、大きい子グループはまだまだ行けそうでした☆

もちろん、遊ぶ会の間はみんなほぼ英語。特に大きい子達は一貫して英語です。もうこの会では英語で話す事が定着し始めているようです。英語苦手な苺ママにとっては、子供達に話しかけるのも大変だったので、大きい子グループは勝手に英語で遊んでくれて楽チンでした(笑)


最後は団体休憩室で、今日あったことを絵に描いてShow & Tellをしてもらいました。
いやぁ!これがびっくり!
正直言って、2-3歳の子供達には無理かな、、、と思っていたのですが、Bubbles やShadowなど、体験して楽しかった絵を披露し、ママに助けられながらもみんな嬉しそうに発表してくれましたっっっ!

そんな中、R太郎はなぜか絵を描かず、発表も最後まで手をあげないo(´д`)o
ちょうどご機嫌ナナメタイムでした、、、

ようやく最後に絵ではなく館内で撮影した写真発表する気になれど、一番好きだという写真を一枚見せて “I don't know what it is....”と、ちょっぴり尻切れとんぼ。
まあ、いいかと「Can you take our picture?」と聞くと、一気に顔が晴れ上がり集合写真を撮ってくれました♪ 良い記念になったわ~
ほんと幼児のご機嫌スイッチは単純です(笑)


Show & Tellで一番好きな写真だと発表したこの写真、帰宅後よく見てみたらタンクローリーの中に入って、その暗い中での鏡面の光を体感するブースの写真でした。
(↑たぶんそういう意図? 説明がほとんどない施設なのではっきりしませんが(^^;)、子供達は土管の中に入るような熱狂ぶりでした。)

IMG_2443.jpg

大きい子グループ3人で何度も楽しそうに入ったり出たりしていたこのコーナー。言葉では表現できない楽しさがあったようです♪ (我ながら、なんてポジティブ^^;)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
わーい!お兄ちゃんの様子が全然分からなかったので、苺ママさんの写真を見て、嬉しくなっちゃいました。
それにしても、夢中になって何やらロープを引っ張ってますね(汗)
向こう側にR太郎くんが見えるけど、一緒に引っ張っているのかな?

今回は妹ちゃんが初参加でしたが、彼女も とっても楽しかったよう。
そして帰りの車の中では、次にR太郎くんに会えるのがいつなのか 気になって気になって仕方がないお兄ちゃんなのでした~
2012/01/30(月) 18:03:47 | URL | aki #JalddpaA[ 編集]
もっともっといろいろ遊べる場所があったんですね~。わたしたち、半分も楽しめてなかったかも。。。なので、最後の発表でも「え?そんなのあったっけ?」っていう感じでキョトンとしてしまいました。(笑)

子供たちもどんどん仲良くなってきて、とても良い雰囲気になってきましたよね。今後がとても楽しみです。
2012/01/30(月) 22:16:53 | URL | シオママ #-[ 編集]
大きい子グループは科学技術館という場をきちんと楽しめていたのですね~。
写真で見るとなおさら魅力的な場所に見えますね。
R太郎くんが撮ってくれた集合写真も今度見せてくださいね☆

今後の活動も楽しみにしています~



2012/01/31(火) 01:53:01 | URL | mico #-[ 編集]
楽しそうですね!
関西でもやっているんですけど、東京でやっていると聞くといいな~と思ってしまいます(笑)

外に出て英語で話す会をやるのって、結構敷居が高いですよね。4歳ぐらいになると人前で英語を話すのを嫌がる子がでてくるので。

それでもきっちり英語モードになる子どもたち、いいですね!
2012/01/31(火) 07:49:18 | URL | なおぱぱ #-[ 編集]
★akiさん
H君は何事にも熱心で好奇心一杯で本当に素敵なお兄ちゃんでしたよ(^^)

R太郎とロープを引っ張り車をガタガタとあげて(あまり大きくは上がりませんでしたが)喜んでいました。

これからなかなか会えなくなるのが本当に残念ですが、それまで仲良くしてください♪
2012/01/31(火) 11:36:15 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★シオママさんへ
小さい子グループは半分も楽しめなかったんですね(^^;)
同じ屋内施設でも水族館みたいな方が、本物の動物と触れ合えて良いのでしょうね。

でも、大きい子達も結局は団体休憩室の何もないだだっ広いスペースの方が楽しそうに遊んでいたし、貸し広間が確保できればそれが一番なのですが。

それにしても、2-3歳チームのShow & Tellでのシオちゃんたちの笑顔は癒されました。色々試行錯誤中ですが、親も子も無理せず、楽しくこの会を続けて行けたら最高です!
2012/01/31(火) 11:43:05 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★micoさんへ
小さい子チームは本当に苦労されたみたいですね、、、(^^;)

写真のように大きい子チームはすごく楽しんでいましたよ♪我が家でもパパとR太郎が以前科学技術館に行った時、全く楽しめなかったようなので、年齢や一緒にまわるお友達によって随分違うのかもしれませんね~

miceちゃんのshow & tellもすごく良かったですね!Bubbleの可愛らしい絵をニコニコ嬉しそうに発表してくれたayuちゃんがとても印象に残っています!

これからみんなどう成長して行くか楽しみですね☆
2012/01/31(火) 11:50:44 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★なおぱぱさんへ
私も関西の遊ぶ会には完全に“隣りの芝”です(笑)
でも、なかなか英語で子供同士を遊ばせる機会がない中で、こういった会に参加できるだけでもありがたい~と思っています。

子供同士で英語を話すことについてですが、今回の会の前日に、この会でのお友達に会った時にとても興味深いことがあったので、次回はそれを記事にしたいと思っています(^m^)

英語モードになる子供達の意識が少し解明できるかも???
2012/01/31(火) 11:57:12 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/802-68877a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック