苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
京都土産?アマゾンより届く
「一期の会」で、R太郎はなおぱぱさん持参の絵本やDVDにことごとく食いついていました。月齢も同じのなお君のお気に入りばかりなので、なおぱぱさんのオススメはヒット率高いのも無理ないのかも♪

で、今回持ってきていただいた絵本を旅行中にアマゾンでポチリ。さすがアマゾン!既に留守中に届いており、本日無事受け取りました(^^)b


届いたのはまずこれ↓

The Big Book of Berenstain Bears Beginner Books (Beginner Books(R))The Big Book of Berenstain Bears Beginner Books (Beginner Books(R))
(2011/08/09)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


くまの家族Berebstain Bearsが主人公のリーディング絵本6冊合本。「The Cat In The Hat」のマークが表紙についているだけあり、ライミングが心地よく、読み聞かせも自力読みもテンポよく楽しく読める本です。

この本は、一期の会でcottonさんに読み聞かせしてもらったり(途中からR太郎が読んだらしいケド^^;)、cottonさんがなおぱぱさんから借りてカフェに持参したものをキッズスペースで娘さんとR太郎が二人で読んでいたこともあり、開封した途端「Yahoo!!!!!!」と大喜び☆ そのまま一気に全部読んじゃいました(^^)

この本は辞書かってくらい厚いのですが、1ページの文章は少ないし、次のページの展開にドキドキするような構成になっているので、飽きずに楽しめます。「What's happens next~?」と、すっかり読み聞かせお兄さん役になりきりのR太郎。そういえば、一期の会でのなお君もこんな感じだったとか。
年上の子がちょっと年下の子に読み聞かせたくなるような本なのかも♪


そしてお次はこちら↓

Phineas and Ferb Laughapalooza Joke BookPhineas and Ferb Laughapalooza Joke Book
(2012/01/01)
Kitty Richards

商品詳細を見る


こちらはディズニーチャンネルの番組キャラクター『Phineas and Ferb』のジョーク絵本。このキャラ自体知らなかったのですが、R太郎が会の後、「三角の顔の子の絵本が欲しい!」と言うので伺うと、やはりなおぱぱさん持参の本でしたwww

この本はどちらかというと小学生向けだそうで、なおぱぱさんが「R太郎君はさすが!」なんておっしゃるので、どれくらい分かってるのか一緒に読んだところ、大してわかっていなかったようで(笑)
「Why is six afraid of seven?- Because seven ate nine!」辺りのジョークを10個にひとつぐらい笑ってました(^^)

正直、苺ママにも???なアメリカンキッズジョーク満載のこの本、全部笑える日が来るのかな?


他にもCarrieさん持参の『Hi5』や、NoryさんオススメのApples to Apples Juniorなどなど、京都土産のポチリンコまだまだ続くかもしれません、、、






関連記事
コメント
この記事へのコメント
国内旅行とは言え1週間以上の旅
お疲れさまでした^^
何だか1日お会いしただけなのに
一緒に旅したような気さえします(笑)

そして京都土産?が続々と届いたんですね♪
Berebstain Bearsはまだカートに入ったままです^^;

Phineas and Ferbはさすがにyunには早すぎるけど
R太郎くんが楽しめる日はすぐ来そう^^
私たちが楽しめるかどうかは・・・不明ですね(笑)
2012/02/14(火) 12:02:05 | URL | Carriexxx #sCdCES4I[ 編集]
旅行、お疲れ様でした
Berenstein Bearsの絵本、いたるところで購入されてますね(笑) 面白いし、読む練習になるし、安いし、と言うことない本だと思います。合本で一気に読まされるのだけが問題(^^;

ジョーク本、1人で読めるのがすごいです。うちのなおを横に座らせて、R太郎君に解説して欲しいぐらいです。でも、黙って聞いてないだろうなあ…。
2012/02/15(水) 07:07:32 | URL | なおぱぱ #-[ 編集]
★Carriexxxさんへ
長々と旅日記にお付き合いいただきありがとうございました(^^;)
Carrieさんも含め、みなさんのブログもリンクして素晴らしい旅記録ができました!本当にありがとうございました!

いつもなら1000円以上の本はカートに入りっぱなしということが多いのですが、今回は“お土産”として迷わずポチリ。でもアタリでした♪

それからジョーク本。Knock Knock JokeなどはアメリカのDVDには欠かせないジョークですよね。ママにはほぼ意味不明なものばかりですが、子供達が成長して面白さを教えてもらいましょうか(笑)
2012/02/15(水) 08:25:56 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★なおぱぱさんへ
いつも良い本を紹介してくださりありがとうございます!

Berenstein Bearsの本は、自分だけが知ってる今後の展開を他の人に教えてあげたい!というところが、なお君の反応とそっくりでした。私が勝手にページをめくろうとすると、まだだめ!と怒られます(^^;)

ジョーク本は、ジョークの数が多すぎず良いですね。何度も読んでは、「あ!これは面白い!」と理解できるジョークを見つけては喜んでいます。それをなお君とシェアできたらいいのに~
2012/02/15(水) 08:59:50 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/808-e0d9519b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック