苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
この一年
大震災から一年。

あの日から一年間、私の中では色々な不安がありました。

あの日の地震のショック、R太郎を連れてパパの実家に辿り着いて見た東北の映像、大きな余震が続くなか原発事故の放射能から逃げるかどうか何度も何度も迷ったこと、東京での高い放射線量、東日本の食べ物に含まれる放射性物質…

あの日から一年間、R太郎を守る為に毎日不安を抱えながら情報を集めていました。好きなことの情報を集めるのは楽しいけど、苦手な分野のネガティブな情報を真偽を見極めながら集めるのは辛い。あまり調べすぎるのが不安になる原因なのかとやめる時期もありました。栄養の偏りか家族で口内炎ができ反省したことも。

あの日から一年、東北に住んでいた知り合いには未だに避難している人もいます。プリスクールのお友達も地方や海外に避難してそのまま帰って来なかったり。

一年経っても未だにあまり変わらない状況に正直不安が拭えません。




子供達はどうなんだろう。

R太郎に一年前のことを聞くと、よく覚えていました。去年の7月からはうちのテレビも観ていないけれど、ニュースのことも心に残っているようでした。そして、

「だいじょうぶだよ、だからもうちょっと楽しい話をしようよ」

と。そうだよね、状況を嘆いて不安不安ばかりでは前には進めない。これから子供達が作って行く日本。自分にできることをやりながら、前向きな気持ちでいなきゃいけないんだよね。

まだたった一年。これからまだ長くかかるだろう復興と、将来を築く子供たちが強く賢く育つように、私にできることを続けて行こうと思います。


//////


苺ママの小さなプロジェクト
「親子英語ブログを書く私が出来る事。」


2012年3月分までの当ブログのリンクから絵本、DVD等を購入して頂いた際に発生するアフィリエイト収益(紹介料)を、東日本大震災の被災地への支援に全額寄付をしています。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
昨日の2時40分ごろ、東横線では黙祷の時間があり、わたしも娘と一緒に電車の中で黙祷しました。

この1年のさまざまなことを思い出し、涙が出そうになりました。

わたしも同じく、初めは情報を集め過ぎ、そして不安になり、その後一時期深く知りすぎて不安になるならば知らない方が良いのではないかと迷った時期がありました。

でもR太郎くんが言うように日々明るく過ごさなくてはダメですよね。真実はきちんと受け止めて、あとはどうにかなる!と気持ちを切り替えていかないと!

わたしの場合は地震の後の避難するしないのことで親戚同士でもいろいろあって、あのときの気持ちはまだ癒えませんが、少しずつ気持ちを切り替えていかなきゃなぁと思いました。

2012/03/12(月) 23:21:59 | URL | シオママ #-[ 編集]
★シオママさんへ
コメントが遅くなってごめんなさいっっ

シオママさんもこの一年で色々な不安を抱えたり傷ついたりしたんですね。うちの子より小さなシオちゃんと暮らしていたら当然だと思います。

でも東京に住む人の中でも温度差はかなりあって、この話は場所に依ってはタブーだったりするので、なかなか情報も不安も動かなかったりしますよね(^^;) 私もブログには書いていますが、実生活ではあんまり口外してません…

それでもこの一年でシオママさんを始め、本当に素敵な英語育児の新しいお友達が沢山できたことは感謝!次の一年は未来を見つめなきゃですね♪
2012/03/14(水) 13:48:16 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/818-0e8f82af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック