苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
一日一冊!?
法事で父のお墓がある鎌倉へ。
行く途中の電車の中で読むように、前日洋書店で見つけた、R太郎にとって2冊目の『Geronimo Stilton』シリーズのこの本を持参したR太郎。

The Way of the Samurai (Geronimo Stilton)The Way of the Samurai (Geronimo Stilton)
(2012/04)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る


突っ込みどころ満載の日本が舞台のこの本(^^;)、行きの1時間ちょっとで全部読んじゃいました、、、

そこで法事では親戚に読めるところを自慢したかったらしく、中学生や高校生のお姉ちゃんと一緒に読んだり。伯父伯母からは、R太郎君すごいね~と褒められ嬉しそう。褒め過ぎも良くないとも言いますが、苺家は褒めて育てる派です~(^^)

で、このチャンスを逃してはならないと、シリーズの中からもう一冊アマゾンでポチリ。数日中には届くとは思うけど、この調子で読まれると今度はお財布が気になります。
このシリーズって今現在500~600円台。ちょっと前の円高底値の頃のチャプターブック値段を目の当たりにしているだけに、高いなぁという印象。これって今までもこれくらいの金額だったのかな?
どちらにしても、既に50冊近く出版されているシリーズ、何十冊も買うには辛い金額です。絵本と違って再読もあまり期待できないし…。



法事の後は、苺パパと3人で江の電に乗って長谷の大仏へ。

IMG_1189_20120402233705.jpg


苺ママでもおそらく初めて、大仏の体の中に入りました(胎内拝観)。
R太郎は最近見たDVDのIron Giantの中に入った気になったようです(^^;)
苺ママとしては、国宝の大仏内部から昔の匠の力強い裏方仕事が見れて良かったな~。補修跡も結構大胆な感じで(^m^)

一人だけ中に入らなかった苺パパに、「大仏さんの中にアノマロカリス(古代の生き物)がいたよ!」と微妙な発言は、一日中いう機会を窺っていたエイプリルフールの嘘。これまた言えて嬉しそうでした♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
苺ママさーん、こんにちは。
Geronimo Stilton、我が家も流行にのって読み始めました(笑)
ちょうど、先ほどブログにUPしたばかりなのですが。

日本のお話もあるんですね、探してみます。

それにしてもアノマロカリスなんて、R太郎くんらしい、高尚な嘘ですね!
2012/04/03(火) 07:38:17 | URL | aki #sSHoJftA[ 編集]
もうGeronimo一人で読んじゃうんですね
いや~すごいです。
うちは気合で読み聞かせをした後、力尽きました(笑)

単語はほぼすべて読めるみたいなんですけど、まとまって文章が数行あるともう、「読んで~」となっちゃいます。

5歳であれが読めたら、そりゃ絶賛だと思いますよ。
2012/04/03(火) 08:00:54 | URL | なおぱぱ #-[ 編集]
★akiさんへ
ブログ見ました!

図書館の子供コーナーが全部洋書(^^)ですもの、ほ~んと羨ましい!

それから、奇遇にもR太郎、Geronimo Stiltonを読んだ翌日、私が昔買っておいたCaptain Underpantsを引っ張りだして読んでたんですよ!H君とシンクロしてて嬉しい♪
でもうちは今のところGeronimo派のようです(笑)
2012/04/04(水) 06:18:00 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★なおぱぱさんへ
そうそう!単語は読めても後は気力ですよね。
あの量を目の当たりにすると、私でさえ「読んで~」で(笑)

探偵とか冒険といったストーリーが好きなことと、あの飽きさせないフォント使いが読む気にさせているようです。

本当に良い本をご紹介くださり、いつもありがとうございます!
2012/04/04(水) 06:23:04 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/827-3db420be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック