苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
英語で遊ぼう会~ママシートでの議題
土曜に開かれた「英語で遊ぼう会」のピクニック
子供達が元気いっぱい遊ぶ中、ママシートで話されたことについて、その時意見しなかったことも含めて備忘録。


まずは、「子供の英語のためにどこまで自分の時間を使うことができるか」

シオママさんも書かれていましたが、私も英語育児やそれにまつわるイベントに参加したり、お友達と会ったり、ブログを書く事が趣味になってしまっています(^^)
苺パパのお休みも少ないのでR太郎と出かけるきっかけになることも多く、自分用に使う時間は「どこまででも~♪」と言っちゃいそうな勢い(^m^)

でもそれはそれで今は良いと思っています。今はプリに入って周りのママ友も英語に興味がある人が多いけど、小学校に入れば英語だけと言っていられないだろうし、やれる時にやれるとこまでトコトンやってみる!というのが昔からの苺ママ流。仕事も趣味も、時が経てば方向性も変わってきます、きっと☆


次に、「英語での習い事は非効率か。」

アートやバレー、サッカーなど、東京では英語でできる習い事(ホビングリッシュともいうそうですが)が増えて来ています。でも英語に親しむには良いけど、「英語習得」という意味ではかなり非効率なのかなという話。

単純に考えればそうなのだけれど、自由な発話を促したりや英語を使った自己表現の場としては、机上の勉強より効果あり?
単語レベルではなく、もう少し英語のレベルが高い子供には、「英語での習い事」も良いのか? うーん、でもこれはやったことがないので結論が出ず(^^;)

全く同じではないけれど、「英語での教科を学ぶ」イマージョン教育的なもの。R太郎のプリでも年長さん(アメリカのキンダーや小学1年生の年齢)では科学や地理などを教えてもらいますが、単純な単語を何度か書かされるよりも、みんなずっとずっと好きで、やった植物の部分の名前や宇宙のこと、どの国がどこにあるか、そこにどの先生が行ってどんな経験をしたかなど、本当に嬉しそうに話します。
そして、その関連の本やDVDをみつけると、すごく興味を持って何度も見て、その内他の関連本にも興味を持ちます。

これを見ていると、小学生になってからは、英語を英語として勉強はするにしろ、イマージョン的な「英語環境で勉強」も良いのでは???とも密かに思っているですが、、、
これってやっぱり理想論?

イマージョン的教育に向く子、向かない子もいそうですね。英語にかけられる時間の少ない小学生、「英語環境で勉強」は一石二鳥とは、やっぱり甘すぎるのかなぁ(^^;)


::::::::::::::::::


それからひとつ、今回の遊ぶ会での反省。

今回初めて参加してくれたお子さんが、「子供は英語で大人は日本語でいいの?」と話していました。もっともな疑問よね(><)
そうだ、、、この会の雰囲気にずっと慣れてしまって親同士は完全に日本語、しかも子供たちにも日本語で話しかけることがほとんどになってしまっていたワタシ、、、(多くのママ達は英語で話しかけているのですが 汗)

この会が始まった頃は「最初だけでも大人も英語で頑張る。子供には出来る限り英語で話しかける。」と決めて緊張しつつ頑張っていたはず!
子供達がここまで “この会ではオールイングリッシュで遊ぶ”というのが自然になってきたのも、最初の頃のこのママ達の態度がうまく行ったからなのかも。
いつの間にか、すっかり子供任せにしてしまったなぁ、、、


関連記事
コメント
この記事へのコメント
ふふふ~。みなさんいろいろな考えがあって楽しいですね!わたしもどこまでも~派なのですが、どこまでも行き過ぎてしまいそうで?!ちょっとストップかけてみたり。(笑)でも、やっぱり一番やりたいことは自分の英語力を磨くことだったり、子供のレッスンのことばかり
。確かに小学生になったらそればかりとはいかないでしょうし、今はこれで良いのかもしれませんね!わたしも自信を持って?!突き進んじゃおうかな。

遊ぶ会での反省点、確かに。。。耳の痛い話です。。。わたしもシオやayuちゃんくらいには語りかけれるけど、それ以上上のお子さんだと明らかにわたしよりも英語力が上なので、、、太刀打ちできないんですよね。

集合した時など子供も一緒の時間はちょっとママも頑張る!という初心に戻るのもいいですね。たまにこうしてママも頑張らないとですね★
2012/04/23(月) 18:16:10 | URL | シオママ #-[ 編集]
★シオママさんへ
私もストップかけつつやっていたんですが、これから一年間はラストスパートです?(笑)

でも、親子英語をやってきて、自分自身昔は読めなかった長~い絵本も読めるようになったし、速いスピードの子供アニメも苦痛を感じず見て楽しめるようになりました(内容の完全把握はまだ無理ですがっっ)

色々な情報を探す事で、日本でもこんな風に英語に触れる機会があるんだというのもわかってきたし、そこで活動する方々にパワーをもらうことも。

なので、出来る時にトコトン!もいいかな?と(^m^)



>シオやayuちゃんくらいには語りかけれるけど、それ以上上のお子さんだと明らかにわたしよりも英語力が上なので、、、太刀打ちできないんですよね。

私もそう!我が子にさえ「?」という顔をされるのが怖い(><)
これじゃいつまで経っても上達しませんね、、、トコトン派なら、ここ一番頑張らねば~
2012/04/25(水) 02:48:39 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
英語で習い事、ものすっごく魅力的だったんです(笑)

私としては、すでにYesNoレベル以上の自然な発話がある子ならアリ。なんですけど。でも、間違いのないきちんとした英語をと思うなら遠回りかも。

ママシートのお話・・・
遊ぼう会の子どもたちは、我慢して(英語って言われたから仕方なく)英語で遊んでいるのではないと思うんだけど・・・・
日本語を話しちゃダメってこともないよね?
レッスンじゃないし、ただ自由に遊んでいるだけ。

ちょっと考えてしまいました。また今度相談させて下さいね。
2012/04/26(木) 06:28:50 | URL | きみどり #vQU5PwVA[ 編集]
★きみどりさんへ
実は、英語で習い事経験のある方から、コメント代わりに直接メッセージをいただいたのですが、ある程度話せて、自分から積極的に発言する子にはとても良いというご意見でした。やっぱり子供の性格にも依ると思いますが、同じようにその方のお子さんはイマージョン的勉強法も一石三鳥だそうですよ♪

遊ぼう会で子供達は日本語を話しちゃだめってことはないけど、やはり基本は「英語で遊ぶ会」として保持して行きたいよね。

ここら辺、また議題になりそうですね~
2012/04/26(木) 16:11:08 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/837-3696eae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック