苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
サマーキャンプの準備だったけど…
来年、小学生になるR太郎には自然の中で過ごすサマーキャンプなどに参加して欲しいと思っています。日本語でのサマーキャンプもいいけど、英語で行われるサマーキャンプだったら、これまた一石二鳥♪

、、、と言っても、家族キャンプは何度か経験しているものの、お泊まりと言えばジジ&ババの家しかしたことのないR太郎。いきなり2泊3日、4泊5日なんて耐えられるかな、、、と心配。

で、その準備として、小学生向けに夏のサマーキャンプを開催しているSCOA(Sports Camp of America)という団体のウィークエンドキャンプにお友達と参加してきました。

場所は、代々木公園。幼稚園児対象の2時間だけのプログラムです。
一緒に参加したのは年中さんの3人。リツリコさんのリコちゃん、masyaままさんのmasyaくん、アイリーンさんのY君。
ママ達はピクニックがてら、子供達に隠れて遠くからおしゃべりして待機。

話に花が咲き、あまり子供達のことを見てもいなかったのですが、青空の下みんななかなか楽しそうに体を動かしていました。

全て英語で行われているので、集まったお子さんの様子を見ると、ある程度英語が理解できるのかな?と思いましたが、通訳のお姉さんもいらっしゃったので、英語ができなくても参加できるイベントなのだと思います。

そしてR太郎といえば、、、、
遠くから見てもわかるよ、ずっと木陰で寝転がって見学、、、、( ̄ω ̄;)

自己紹介タイム辺りからずっと「お腹が痛い、、、」と言って見学していたそうです。初めての事をする時、よくこういう事があるんですよね。緊張するのかな。

まあ、そんな場所にも2度目、3度目は嘘のように我がもの顔で楽しそうに参加したりするので、様子をみてまた参加させたいと思います。

小さなハードルを少しずつ越えて、来年の夏にはお泊りサマーキャンプに参加できるといいな♪


☆☆☆☆☆☆☆


午後は、お友達みんなでピクニック。

もちろん腹痛はどこへやらのR太郎(^^;)
午後は打って変っておおはしゃぎ☆
代々木公園での前回、前々回と同じく、子供達は優しいお兄さんグループをまたまた見つけ、ずっと遊んでもらっていました。

国際色も豊かなら、目的も多彩な代々木公園。今回子供達と遊んでくれたお兄さん達は、山手線上でリアル人生ゲームをしている人たちだとか。その代々木公園マスで待機している優しいお兄さん達、時々プレイヤーが来ては全員で変わった踊りをし、子供達もそれを興味深げに眺めたり、、、、と不思議な光景でした(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/850-95dfe044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック