苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
今の算数の取り組み
1月に書いた算数の取り組みの記事。
あれから5ヶ月、6歳になった頃からR太郎が算数に特に興味を持っているので、今回の記事では今の我が家の算数の取り組みについてちょっと書こうと思います。


まず、苺ママの考えとしては、今の段階では日本の小学校の勉強の先取り的な取り組みではなく、数学的な物事にポジティブな感覚を持つことが優先。だから算数に興味が出て来たからといって計算問題をたくさんやるのではなく、ゆっくり考えながらクイズ感覚でできる事をさせてあげたいな、と思っています。

そう意味では、アメリカの小学1年レベルの算数のワークブックは、単なる計算問題ではなくちょっとひねった質問が多いし、英語で考える練習にもなるので一石二鳥。


1月の記事でも紹介したこの問題カード集はお気に入り。
当時は答えられる問題は数える程でしたが、最近では前よりサクサク答えてます。
どれも問題文は短いものの、今は自分で読むより口頭でクイズ的に問題を出してもらう方が面白いみたい。耳からの情報で考えるのも良い勉強だと思ってつきあってます。

Brain Quest  Math Basics Grade 1: 750 Questions & and Answers to Build Math Smarts, Ages 6-7Brain Quest Math Basics Grade 1: 750 Questions & and Answers to Build Math Smarts, Ages 6-7
(2006/05/10)
Marjorie Martinelli

商品詳細を見る




そして、一昨年行ったハワイ旅行の時に買って来たこのワークブックは、最近ようやく開封。
このシリーズはすごく面白いものばかりだったので、将来に使うであろう一年生用のものも買っておいたんです(^^)

Math for the Gifted Student Grade 1: Challenging Activities for the Advanced LearnerMath for the Gifted Student Grade 1: Challenging Activities for the Advanced Learner
(2010/04/25)
Kathy Furgang

商品詳細を見る



このワークは、Gifted Student用と謳っているだけあって、ちょっとひねった問題ばかりですごく面白いんです。
例えばこんな問題。(写真はクリックで拡大)

20120625.jpg

全ての席にどの子が座っているかを答える問題。
一見難しそうですが、「この問題、面白そう~」という前向きな姿勢があれば解けない問題ではないところがこのワークの良い所です♪

ちなみに、幼稚園児用は以前記事に書いた同じ出版社のこのワークがおすすめですが、未だに日本のアマゾンでは買えないようです~(><)



そして日本語では、どんぐり倶楽部をぼちぼち。
1学年100題の問題が見られるこのページから問題をちょこちょこ書き写してはチャレンジしています。これも2~3週間にたった1問ぐらい解くだけですが、回を追う毎に絵に掛ける時間が長くなって、答えが出た後も“問題文の後日談”なんて描き始め、すごく楽しんでいます♪


色々書きましたが、どれもこれも時々思いついて取り組んでいる程度。秋からは期間限定のインター小学生にもなるし、来春からはいよいよ日本の小学校に入るので、その内計算問題もすることになるのでしょうが、小学生になっても家庭学習は基本的にこんな方向性で取り組んで行けたらなと思ってます。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
お~R太郎君もどんぐりですか!うちは来年ぐらに様子みてチャレンジと思っています^^
どんぐりのHP,久しぶりにみたらずいぶんとスッキリしましたね(笑)

言葉や絵・動作などで表現する楽しさを味わえる、まさに、考える力を育てる取組だと思います。いいですねっ♪さすがです!!

Giftedのワークはいつ拝見しても興味津々。ハワイは遠すぎるので、せめてグアムで取り扱ってくれないかしら~(>▽<;;
2012/06/25(月) 12:15:17 | URL | リツコ #vQU5PwVA[ 編集]
★リツリコさん
どんぐりのサイトは迷宮級ですよね、、、(^^;)
あれは万遍なく内容を読ませる為の新構造なのかもしれません(笑)

ギフテッドのキンダー版はグアムにはないのかしら?ハワイと違って本屋さんがほとんどないんですよね。ハワイでは、海で遊びまくる男子達を尻目に本屋通いをしていた私、、、今度グアムで見つけたらご連絡しますね♪
2012/06/27(水) 00:30:19 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
わ~Brain Questの算数版があるなんて知りませんでした~。
確かに一石二鳥ですね。
どんぐり・・うちもちょこっとやってみたんですが、毎回わからへ~ん・・って泣かれちゃって、数回で挫折^^;
考えることに親がとことんつきあってあげないとダメですよね。
も~私、そういうのが本当に苦手で。怒っちゃうのが嫌で、自分にも向いてないのかなあ。

苺ママさんのところに来るといつも反省、反省です^^;
2012/06/28(木) 10:04:59 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
はじめまして。
苺ママさん、はじめまして。プリスクールの検索をしていた時にこちらを知り、それ以来、拝読させていただくことが、日々の楽しみとなっています^^

もうすぐ2歳になる娘が来月よりプリスクールに通い始めるのですが、今までの苺ママさんとR太郎君の取り組みが、とても参考になり、本当にこんなに素敵なブログと出会えて、幸せです^^今回ご紹介いただいた教材も、今後の参考にさせていただきます。そして、もうすぐ始まるR太郎君のインターでの生活!とってもワクワクしています!

もしご迷惑でなければ、こちらのブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか。これからも、遊びに来させていただけたら、とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
2012/06/30(土) 02:50:45 | URL | Yuzyママ #ekgKLreY[ 編集]
★りゅうママさんへ
Brain Questの2-3歳版は評判が良かったので当時買ってみたのですが、実はそんなに良さを感じる事が出来なかったんです(^^;)
でも5-6歳にもなってクイズが好きな年齢になって来てようやく、いい教材だなぁ~と思えるようになりました♪
Mathの他にもReadingというのもあって、ワークブックをするのとは違う短くて面白い問題満載ですよ。

あとね、どんぐりは1年生用をしてますか?
りゅうちんが難しいと感じるなら年長向けからやってみるのもいいと思います。
答えは正解でなくても、絵がうまく描けたら大正~解☆といった雰囲気を作るだけで、その内どんぐり問題に取り組むのに前向きになる、、、ようなことがどこかに書いてありました(^m^)
2012/06/30(土) 06:14:24 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
★Yuzyママさん
はじめまして!
コメントありがとうございます(^^)

娘さん、来月からプリスクールに通われるんですね。
それは楽しみですね♪

うちも3歳直前から通い始めましたが、3年間通って、英語だけではなく多文化や日本人とは少し違った考え方に触れる機会も沢山あって、とても良い体験をしてきたと思います。

でもその分、日本の文化に触れる機会は少なくなって、日本の幼稚園に通っていれば当然知っている昔話や日本の歌を知る機会も少なくなるので家では意識して触れさせています。

今まで通わせてみて、プリスクールは英会話教室との違い、文化や感覚まで子供に影響を与えるものだと実感しました。それを前向きに捉えて、幅を持った成長ができれば素敵なことだと思います!

娘さんも楽しいプリスクール生活を送ってください☆



リンク、もちろんOKです。
英語村にいらっしゃるYuzyママさんかな?
これからどうぞよろしくお願いします(^^)







2012/06/30(土) 06:44:41 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
ありがとうございます♪
苺ママさん、リンクの件、了解していただき、ありがとうございます。ブログに貼らせていただきたいとお願いしておきながら、自分のリンクを残すのを忘れました^^;そうです、英語村にいるYuzyママです(汗)ご存知でいたくださったことにも、ビックリです!

コメントのお返事、ありがとうございました。明後日からスタートするにあたり、とっても大事なことを教わった気がします。

当然日本の幼稚園に通っていたら知っていること・・・あるんですよね。私もその辺を意識して、これからのプリスクール生活、過ごしてゆきたいと思います。

今後ともアドバイス色々といただけたら、とっても嬉しいです。これからも、末永くよろしくお願いします。
2012/06/30(土) 18:58:02 | URL | Yuzyママ #ekgKLreY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/864-ea3fcd4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック