苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
読書記録(10/15-10/21) 今週は秋休み☆
最近またガンガン読んでいるので、この一週間どんな本を読んだかの記録です。
今週は一週間秋休みです。スクールからの読書&数行感想の宿題がでたこともあり張り切って読んでます!



まずは、とうとうブーム到来の“Magic Tree House”シリーズ♪
このシリーズなら図書館で借りられて助かります(^^)

Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/08/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,147 語


Magic Tree House #10: Ghost Town at Sundown (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #10: Ghost Town at Sundown (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/16)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:6,132 語


Magic Tree House #14: Day of the Dragon King (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #14: Day of the Dragon King (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/04/20)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,396 語


Magic Tree House #15: Viking Ships at Sunrise (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #15: Viking Ships at Sunrise (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/08/11)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,624 語


Magic Tree House #16: Hour of the Olympics (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #16: Hour of the Olympics (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/10/20)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,117 語



そして、こちらもただいまブーム中の“A to Z Mysteries”シリーズ。
ミステリーや冒険系が好きなR太郎ですが、この二冊は特に怖かったらしく、“The Haunted Hotel”に至っては感想文に“I wouldn't read it again because it was scary.” と書いていました(^^;;;)
“A to Z Mysteries”シリーズは少年探偵団なので、本物のオバケが出てくるわけではないのですが、この本を読んでからはトイレにも一人で行けないほど(笑)

A to Z Mysteries: The Missing Mummy (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Missing Mummy (A Stepping Stone Book(TM))
(2001/02/27)
Ron Roy

商品詳細を見る

(初読)●語数:7,607 語


A to Z Mysteries: The Haunted Hotel (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Haunted Hotel (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/06/15)
Ron Roy

商品詳細を見る

(初読)●語数:8,334 語



それから家にある本やお友達から借りた本を読み漁り中。


Nate the Great Goes UndercoverNate the Great Goes Undercover
(1978/02/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る

(再読)●語数:1,524 語


Flat Stanley: His Original Adventure!Flat Stanley: His Original Adventure!
(2012/01/01)
Jeff Brown

商品詳細を見る

(再読)●語数:4,247 語


Viking Vik and the Secret ShieldViking Vik and the Secret Shield
(2009/08/06)
Shoo Rayner

商品詳細を見る

(初読)●語数:1,347 語
関連記事
コメント
この記事へのコメント
A to Z~のやつって怖いんですか??
私最初の1冊だけ持ってるんですけど、中を見て「これはまだ無理だな^^;」と思ってまだ渡してないんです。
R太郎くん、すっごいです~~!
2012/10/23(火) 13:26:47 | URL | りゅうママ #-[ 編集]
★りゅうママさんへ
A to Zは低学年にとってはスリルがある書き方なので面白いようなのですが、特に今回の本はゴーストの話で怖かったみたいです。
りゅうちんならもう読めると思いますよ♪
2012/10/23(火) 17:59:30 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
はじめまして
3歳になる息子に英語育児を
そして、将来息子が読むようになるかも?と私自身が多読も最近始めました。ブログ参考にさせていただき
いくつか取りいれさせていただいてます。
A TO Zは読んだばかりなのでうれしくなりコメントしました。
本選びも男の子は大きくなったらどんなことに興味を持つのか
これ読むのかな?と母の私が選ぶのは難しくR太郎君の読書記録大変参考になります!今後ともよろしくです。
2012/10/24(水) 11:56:50 | URL | ロイ #-[ 編集]
★ロイさんへ
初めまして
コメントありがとうございます!

私も将来R太郎が読むかも?と自分の多読をしていたのですが、多読とは言えない程のんびり取り組んでいる内にすっかり追いつかれてしまいました(^^;)

将来の子供が喜びそうな本って想像がつかないものですよね。私にしても、2、3年後のR太郎がどんな本を好んで読んでいるのかがイマイチ読めません,,,

それでも一般的に、男の子と女の子では本選びが違うので参考になれば嬉しいです。
またお気軽にコメントを残してくださいね♪
2012/10/26(金) 00:40:58 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/894-5c659d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック