苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
【Week13】小学生の英語学習記録
朝30分早く起きて朝勉を始めました。といっても、英語ではなく日本語の勉強です(^^)

実はR太郎が自らママに教えてと頼んで来ました。先日学校公開で国語の授業を見学して思ったのですが、インターでの授業とは全く違うのでそこが戸惑っているんだろうなぁ。。。。

まず日本の学校での国語の授業で大切なのは文字(ひらがな、二学期からはカタカナ、漢字)の書き方。トメ、ハネ、バランスなどとても細かく指導されます。そして読解です。読解とは文章の中に線を引いて、これは何を指しているか、どういう意味か、主人公の気持ちなどを文中から探して答えるもの。

それに対してインターでの英語の授業は、文字(アルファベット:キンダーまでで習い終わっていますが)とスペリング。そして読解。ただ、こちらでいう読解とは、正解を探すと言うよりも、意見を書いたり、その根拠を示したり、それをお友達同志で意見交換したりというものでした。だから評価は付いても○×がつくことはありませんでした。

R太郎には後者の授業が合っていたし、それにより評価もされていたので随分自信がついていたんだと思います。日本の小学校に入学するにあたって、その勉強法のギャップについてインター小の先生からも心配の声が上がっていたのですが、やっぱり、、、、(^_^;)

でも、それも含めて日本の教育を受けさせて行きたいので、朝の短い時間ですが、暫くの間日本式の勉強にも慣れる手助けをしてあげようと思います。

まずはこの七田の漢字ドリル論理エンジンの2冊を使って話し合いながら取り組むことにしました。

どちらも日本式のドリルながらも、一般的なものよりもちょっとした面白みがあり、かといって難しくて悩むわけでもないので、これをネタに親子で話題を広げながら取り組み易いです。

R太郎の英語での成長を見る限り、日本の方式に慣れれば、あとはドリルに拘る事なく、多読で乗り切れるかな~なんて期待( ^^ 甘いかな、、、)

苺ママとしては日本式の国語教育には思う所もありますが、これも日本人の他者に共感するというアイデンティティを育てる為にも理解しておいて良いことだと考えています。何より、今の日本の学校教育ではこの方法が主流になるのですから、やらないわけにもいかないというのもありますが、、、(^^;;;)

そのかわり、英語では英語式の言語の勉強を続けますけどね♪
ふたつの方法を知っているという事自体、もしかしてすごく言語や物事の考え方の幅も広がるんじゃないか、、、
と、今はそういうことにしておきます(^^)



:::::::::::::::::::::::::::


【今週の取り組み Week13 / 6月5週】
メインテーマ:なし

■Speaking:
・オンライン・レッスン(×3)

■Reading:
First Children's Encyclopedia【Knights and castles】 (オンラインレッスンの課題)
ダンゴムシについて(オンラインレッスンの課題)

■Writing:
Scholastic Success With Writing, Grade 2

■Grammer/Vocabulary:
Scholastic Success With Grammar, Grade 2

■Books:
Phineas and Ferb #1: Speed Demons
Encyclopedia Brown Shows the Way


■DVD / YouTube etc.. :
Phineas & Ferb 2: Daze of Summer
・Brain POP Jr. 今週の無料動画【ch】
・DVD音声のかけ流し

■Activities / Field Trip
ダンゴムシの飼育&リサーチ

:::::::::::::::::::::::::::



2週間前のブログで今後のBrain POP Jr.のMovie of the Week(週代わり無料ムービー)の予定表ページを紹介しました。

それによると、今週は"ヘレンケラー"ということだったので、その前準備としてこの偉人図鑑でヘレンケラーをチェックしたり、自分が目や耳が不自由だったら、、、という話もしていたのですが、予定は変更されてしまったらしく今週は「ch」の読み方について(^^;;) まあ、ただで見せてもらっているので文句はいえませんね…

さて、Movie of the Weekでは、動画だけでなく、そのテーマに対するアクティビティにも無料でアクセスすることができます。

20130627.jpg

Brain POP Jr.の対象年齢はキンダー(年長)から小学3年生なので、絵を描いたり文章を書いたりと同じテーマでも様々なレベルで取り組む事ができるようになっています。

今週のテーマで我が家が取り組んだのは"write about it"。「"ch"を使って早口言葉を作り、友達にトライしてもらおう!」という問題でした。

そこでR太郎が作った早口言葉。かなりナンセンスで間違いも多々あると思いますが、よろしかったらお口の運動にチャレンジしてください(笑)

A teacher chewed chips and chanted on a chair
with the children who was playing chess and choked
and challenged climbing a chain
filled with cockroaches that led to a chamber
filled with chicks that ate peaches.


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/942-c6e355fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック