苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
【Week18】小学生の英語学習記録
先週も書きましたが、夏休みの宿題で本を10冊以上読んでそのタイトルと著者を記録することになっていますが、R太郎は和書の何倍も洋書を読むので、“本と親しむ”という学習目的であれば洋書も記録した方が自然だろうと考えていました。

そこでR太郎に話すと、最初は少し戸惑っていましたが、学校から借りて来た和書がドクタースースの訳本だった為、「カタカナで書けばいいんだね!」と納得^^)

カタカナ表記はR太郎作なので、一般的に使われるものと微妙に違うのがおかしな感じ新鮮ですが(^^;)、順調に冊数を増やしています。 和書も洋書には負けますが着々とー♪

今回のことに限らず、学校から出される宿題は家庭で何かを学ぶためのものなわけで、出されたものを狭い常識の中でこなすのももったいないな、と感じています。計算や書き取り以外は。

担任の先生にもよるかもしれませんが、特に小学校の先生は教える科目が多岐にわたることもあり、懐が深いのでは、と期待(^^)

学校の宿題を自分の視点で少し広げて取り組んでみる。低学年でそれが身に付けば、高学年になっても面白い学習ができるかもしれません(^^)


:::::::::::::::::::::::::::


【今週の取り組み Week18 / 8月1週】
メインテーマ:Universe

■Speaking:
・オンライン・レッスン (×5)

■Reading:

■Writing:
Scholastic Success With Writing, Grade 2

■Grammer/Vocabulary:
Scholastic Success With Grammar, Grade 2

■Books:
The Search for Sunken Treasure (Geronimo Stilton)
Wayside School Is Falling Down
Deep-Sea Tales: 6 Salty Sea Stories
To the Top!: Climbing the World's Highest Mountain
Ben Franklin and the Magic Squares
Amazing Armadillos
My Hero (Disney Bolt)
Love at First Beep (Disney/Pixar WALL-E)
Amelia Bedelia Bakes Off
No More Monsters for Me!
Is a Camel a Mammal? (Cat in the Hat's Learning Library)
The Missing Piece

■DVD / YouTube etc.. :
・Brain POP Jr. 今週の無料動画【Rounding】
・Brain POP 無料動画【Apollo Project】、【Big Bang】
・DVD音声のかけ流し

■Activities / Field Trip / Events
 ソニー・エクスプローラ・サイエンス(一期の会 in Tokyo)
 サマースクール×5日

:::::::::::::::::::::::::::


1ヶ月お試し中のDMM英会話。今まで4人の講師のレッスンを受けてみました。国籍はアメリカとフランス。

レッスン形式は講師のお任せコースですが、キッズへの対応は会社側から指導があるようで、Oxford Owlのフリーブックの読み合わせやESL向けのこのサイトでゲームをすることがほとんどでした。画面を共有し、講師が問題文を読み上げてR太郎が答える。それを講師がカーソルを操作して前に進みます。

リーディングやゲーム中に合いの手的に入る賞賛の言葉以外は、坦々と本を読んだりゲームをしているだけ。これならR太郎一人でも十分出来ちゃうなぁ〜(^^;;;) 

一方R太郎本人は、ゲームをすることや次々と色々な国の講師と話せる所が気に入っている様子。教材を使うスタイルはいまいちでも、フリートークに入ると話は弾む講師もいて、フランス人の講師とはサッカーの歴代ワールドカップ話でヒートアップ。「まるで大人と話しているみたいだった」とコメントをもらい、R太郎も「今日はたくさんのことを習った!!!」とホクホク。(←習ったのはサッカーについてだけどねww)

一番心配していた「態度の悪い講師」というのもまだ会ったことがなく、みなさん人柄は良い印象。多国籍の人たちとの交流という夏休みイベントとしては悪くない。


でも、これを正規の料金で継続するとなれば、アカデミックな指導力が伴わないと困ります、、。初回はレベル判定だった可能性もあるので、一人の講師のレッスンを複数回ウケてみないと実際の指導力はわからないのかな?今後に期待してみましょう〜


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/947-f53c6a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック