苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
【Week19】小学生の英語学習記録
まずは今週の記録から〜

:::::::::::::::::::::::::::


【今週の取り組み Week19 / 8月2週】
メインテーマ:なし

■Speaking:
・オンライン・レッスン (×4)

■Reading:
Giant fossil bird found on 'hobbit' island of Flores
 (オンラインレッスンの課題)

■Writing:
Scholastic Success With Writing, Grade 2

■Grammer/Vocabulary:
Scholastic Success With Grammar, Grade 2
(全て終了)

■Books:
Diary of a Wimpy Kid #1
Diary of a Wimpy Kid #3: The Last Straw
Diary of a Wimpy Kid #4: Dog Days
Dragon Slayers' Academy Series #1:The New Kid at School
Dragon Slayers' Academy Series #2: Revenge of the Dragon Lady
The Mad, Mad, Mad, Mad Treasure Hunt: Judy Moody & Stink Series
Discovery in the Cave (Step into Reading)
Roscoe Riley Rules #1: Never Glue Your Friends to Chairs


■DVD / YouTube etc.. :
・Brain POP Jr. 今週の無料動画【The Sun】
・Brain POP 無料動画【Relativity】、【Hiroshima and Nagasaki】
Back to the Future
Wayside School
・DVD音声のかけ流し

■Activities / Field Trip / Events
 サマースクール×5日

:::::::::::::::::::::::::::


この夏、オンラインレッスンをしていて、アメリカやカナダ、フィリピンの独立や建国の記念日の話になることがありました。それぞれの国でその日を盛大に祝っているので、R太郎にも「日本の建国の日はいつなの?どんなお祝いをするの?」と複数の講師から質問を受けました。

でもこの質問、日本の小学一年生にはなかなか難しい、、、、。どの質問にも"I don't know."と首をすくめるR太郎に、講師はちょっぴりガッカリな様子(^^;;;)

アメリカのネイティブ向けワークブックに取り組んでいると、建国のことを低学年にも積極的に教えていることに驚きます。そんなわけで哀しいかな、R太郎は日本の建国や戦争よりアメリカの独立についてのほうが知っているんじゃないかな、、、(といっても政治的主要人名ぐらい)。

でも、そんな講師の方々の質問も良いきっかけ。日本の建国については神話レベルで、他の国のそれとは随分違うのも面白いところですが、もうすぐ終戦記念日ということもあり、そんな話も意識してみようと思いました。




また、戦争というテーマを歴史からではなく、身近な「人とのコミュニケーション」という視点にまで下ろして考えたいとも思っています。


自分の意見を持つこと。
主張すること。
問題を解決すること。


こういう能力は是非つけてもらいたいし、今の段階でR太郎の中にその種は着実に育って来ているなと感じています。

ただその方法について、一方からの見え方だけでは解決できないこと。独りよがりな態度や言葉を含めた暴力では決して通らないこと、その暴力が大きくなった時にいじめや戦争が起こり、さらに悪い事態を招くこと。

戦争という大きなテーマではなく、いじめなどのトラブルは小学校でも出会う可能性もあるので、これを機にゆっくり話し合って行ければなぁ (^^)




※今週の記録を昨夜フェイント投稿してしまったので、追加分も含めて再投稿しました(^^;;)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/949-c78ce3a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック