苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
子供向けプログラミング言語『Scratch』
またまた前回のブログ記事から一ヶ月。今回はなんとブログのトップに広告が出るほどご無沙汰してしまいました。月刊ブログへようこそ〜(苦笑)

おうち英語学習の方は相変わらず。小学生になってからは遊びか習い事で毎日5時頃帰宅のR太郎ですが、それでも欠かさず何かしら英語に取り組んでいます。

さて、これは先週熱中した事の話。きっかけは親子英語ブロガーさんのお子さんが子供向けのプログラミング教室に参加されたのを知り、まだ7歳のR太郎でも出来そうなものをと検索してみたことでした。

行き着いたのは、子供向けプログラミング言語『Scratch(スクラッチ)』。正確なプログラミング言語を覚えなくても、簡単なアニメーションやゲームを作る事ができるという無料サイトです。子供達はネット上に自分のスペースを持ち、そこでプログラミング言語が書かれたカラフルなブロックを積んで行くのですが、この過程自体が見ていて思わずやってみたくなる魅力があります♪

『Scratch』の詳しい説明は、こういう事に疎い苺ママは出来ないので、ご興味のある方はリンクどうぞ〜(^^)

(リンク1)
Wikiでのページ

(リンク2)
開発者の方のTEDでの講演(日本語字幕)


想定年齢は8〜16歳で、親のサポートも期待出来ないのでR太郎にはまだ厳しいかなとは思ったものの、見せてみると「つくってみたい!!!」と。そこで、まずは一緒にサイト上のチュートリアルで簡単なアニメを作った後、ゲームが作りたいというのでこの本のKindle版を買ってみました。

Super Scratch Programming Adventure!: Learn to Program by Making Cool GamesSuper Scratch Programming Adventure!: Learn to Program by Making Cool Games
(2013/10/23)
Lead Project

商品詳細を見る


この本はゲーム作りの虎の巻。この中のサッカーのシュートゲームを参考にして、プログラミングの「プ」の字も知らない苺ママと、7歳のR太郎がちゃーんと作品を完成させました!!

た、、、た、、、楽しい〜!!!!!!o(≧▽≦)o

『Scratch』では自分の作品をサイトで発表(Share)することができます。そしてスゴイのが、発表された作品のプログラムの中身を他のメンバーも見るだけではなく、自由に改造(Remix)することも、それをまたその子の作品として発表する事もできるんです。また、SNS機能もついていて、その作品にコメントを残せます。

つまり、一人の世界だけで作るのではなく、メンバー同士コミュニケーションを取りながら作品を作っていけるというシステムになっているんです。しかも世界中のメンバーと☆(コメントが荒れないように対策もしっかり取られているとか^^)

早速、R太郎の作品にも海外から見ず知らずの子からのコメントがつき、また違う国のメンバーからもRemixされウキウキ♪

こ、、、こりゃまた、、、楽しい〜!!!o(≧▽≦)o


日本語でも使えるこの『Scratch』ですが、やはり共通語は英語。ゲームの紹介や遊び方も英語で書けば、世界中の子供達とコミュニケーションを取りながら作品を作る事ができるというのを親子して実感出来ました。英語のモチベーションにもなってます、きっと!(^^)b

関連記事
コメント
この記事へのコメント
すごくいいですね☆
月刊ブログへようこそにウケました(笑)
ところで、とてもいい情報ありがとうございます♪うちの兄(小6)が好きな分野なのでさっそく試してみました♪
これはネット上で動くのを確認できますが、もし実際に動くものを作って制御したかったらレゴNXTが楽しいですよ!もう知ってるかな?!値段が高いのが難点ですが(汗)
2013/11/04(月) 08:43:38 | URL | みかりん #-[ 編集]
★みかりんさんへ
小学生になると、英語だけに焦点を当てた話題があまりないんですよね。 今回は、ブログ開始以来初めての広告表示の洗礼に、さすがに焦りました〜

Scratchのお兄ちゃんの反応はどうでした?小6にもなると作品作りのアイデアも腕も高そうですね♪
それからレゴとPCを繋ぐ話は聞いた事はありますが、実はどんなものかよくわかってないんです(^^;;; 高いって話も聞きますね(笑)
それはまさにロボットですね!その内そんなワークショップでも見つけて一度やらせてみたいです♪
2013/11/05(火) 00:14:46 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://junew.blog50.fc2.com/tb.php/959-941ce9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック