苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
2014年 我が家の方針
明けましておめでとうございます!
昨年も更新の少ないこのブログをお読みいただきありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年最初の記事は、恒例の我が家の今年の英語育児の方針です。



■スピーキング
去年はスピーキング力に重点を置きたいと思っていましたが、小学校入学後、傍から見ると流暢さが低下して行きました。ただ、それは正確に伝えようとしているだけで、本人には話しづらくなった自覚はないことがわかりました。
なので、今年は流暢さにはそれほど拘らず、WEBレッスンでスピーキングの時間を多く取ってもらおうことにします。
また、話す筋肉をつけるために音読も良いと思うので、短くてもそういう時間が持とうかな。

■リスニング
今年もテレビや映画のDVDをやその音声を掛け流しの他に、オーディオブックに再度挑戦したいと思っています。オーディオブックは本を朗読している音源ですが、聞くより読む方が好きなので、持っていない本のオーデオブックに挑戦してみようと思います。
もちろんここでもWEBレッスンを活用。我が家の場合は、発音はあるがままに成長すれば良いという考えなので、ネイティブの発音に拘り過ぎず、様々な国の先生の英語に触れて行きたいと思います。

■リーディング
今読んでいるのは5,000語〜20,000語程の本。ただ、一番手に取るのは10,000語前後の本で、去年より厚い本を読むようにはなったものの、よく読む本はあまり変化がありません。
今年も本のレベルを急いで上げる必要はないと思っていますが、何十年も読み継がれた名作も読んでくれればと思います。またノンフィクションの本も忘れずに。

■ライティング
お話し作りなど今まで通り自由に書きながら、学年相当のネイティブワークブックを使い、WEBレッスン等でライティングの基礎を着実に身につけていけたらと思います。

■自分の考えを表現する
元々自分の考えを表現するのが好きな子です。なので、WEBレッスンやワークブックでそういう機会を多く持たせようと思います。そして今年は、人の意見にも興味を持ってそれを広げることもできるようになればと思います。

■日本語との関係
こう色々書いても、言うまでもなく日本語の生活が中心。今年は2年生になり、日本語での授業も徐々に難しくなるでしょう。去年も意識していましたが、今年も日本語と英語の習得をきっちり分けるのではなく、一方で知った事や考えた事をもう一方で活かしたりと相互で関わり合いながら向上することが理想です。英語があるから日本語が疎かになるのではなく、英語があるから様々な角度で物事が捉えられるようになって欲しいです。
また、アメリカのワークブックに取り組んだり本を読んでいると、自然とアメリカの歴史や文化に詳しくなってきました。それに対して日本の歴史はあまり知りません。今年は日本の歴史や文化も意識して一緒に勉強していこうかな。



さてさて、今年も色々書いた我が家の方針。詳細に書いたのは、この一年間読み返した時にキーワードを拾っていけるということがあるからです。書いてはみたものの、これにガッチリ沿わせると言うよりも、この柱を真ん中に立てつつもその周りで自然に成長出来たらと思います。

更新の少ないこのブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する