苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
英検2級の過去問にチャレンジ
本試験は受けたくないのに過去問は喜んでチャレンジする英検。去年準2級の過去問で正解率96%だったので、お正月の暇な時間を使って2級にもトライしました。

結果は

筆記試験  23/45問中(正解率51%)
リスニング 26/30問中(正解率86%)
____________________________________
合計    49/75問中(正解率65%)

でした。2級一次試験は筆記とリスニングの合計点が60%前後取れていれば合格ということなので、一次試験はギリギリ通過できるかなという点数。ただ、筆記試験だけみると合格点未満で、リスニングで稼いでいます。

筆記試験の中では語彙、並べ替え、長文と正解率に差がなくどれも難しかったようでした。それに比べリスニングは途中で「リスニング簡〜単♪」とケラケラ笑っていました。低学年の受験生の典型ですね…


我が家では児童英検も含めて今まで英語のテストを受けさせた事がありません。でもR太郎が小学生になってからは、英語を「勉強」として取り組むことも必要だと考えるようになって来たので、いつかその成果として英検を受験させたいなと思います。

そうは言っても、その級で求められているような語彙を何となくでも理解し、本人に受験の意思が出て来てからでも遅くないとも考えています。過去問を解く事で、理解度を何度でも確認出来ますしね。

それまでは、英検に焦点を当てた勉強はせず、時々こうして過去問に取り組むことにします。2級だと3〜4年生かな?




ああ、そうそう、英検の受講料が6月の試験から10年振りに値上げするらしいです。試験形態そのものの整備や改善が理由だということですが、準2級以上は900円も高くなります…(><)

検定料改定のお知らせ(英検公式ページ)

これは益々レベルを吟味しなきゃ…
もし今後試験形式が劇的に変更されるようであれば、受験はそれからでもいいかもしれませんね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する