苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
ライティングのワークブックを次へ
去年夏休み明けから開始したライティングのワークブックを終了しました。


Spectrum Writing, Grade 2Spectrum Writing, Grade 2
(2006/12/25)
Spectrum

商品詳細を見る


このワークはその前に取り組んでいた『Scholastic Success With Writing, Grade 2』と違い全ページカラーではあるものの、もう少し堅く教科書的で、作文に大事なことを何度も確認しながら進めて行く作りになっています。

また、前半こそ絵を描いてそこに数行の作文という課題ですが、最終的には文字だけの作文となり、求められる文章量も長め(といっても10行程度ですが)。一度書いたものを文法や内容をチェックし再度書き直す作業もあり、とてもじゃないけど英語苦手な苺ママが見てあげられるワークではありませんでした。

まあ、それは最初から覚悟の上だったので、早い段階から、何枚か書いてはオンラインの先生に送ってチェックしてもらう方法で取り組んで来ました。

R太郎は、良い作文のテーマを思いつくとスラスラ書くのですが、テーマが見つからないと筆が進まず、、、。オンラインのレッスン日までという締め切りがなければ続かなかったんじゃないかな。こういう意味でも外注にして良かったワークでした(^-^)。


さて、次のライティングのワークはこれに決まり!


Daily 6-Trait Writing, Grade 2Daily 6-Trait Writing, Grade 2
(2008/09)
Barbara Allman、 他

商品詳細を見る



これも作文の書き方のワークですが、学校の先生が生徒に渡すプリントと、授業の方法がセットになっているもの。“Idea” “Organization” “Word Choice” “Sentence Fluency” “Voice”の5つのユニットで構成され、各ユニット5週間で終わります。1週間は5日分で月曜から木曜のワークで学んだことを元に、最終日の金曜に作文を書く…という流れのようです。

5週間×5ユニットで、普通に取り組めば半年。我が家はアメリカのワークブックを使用しているので、夏休みには学年の進級時期に合わせてGrade3のワークを始めるとすると最後までは取り組めない可能性もありますが、『Spectrum Writing』の次のワークとしては良さそうな気がします。また様子を見て内容を書こうと思います♪



関連記事
コメント
この記事へのコメント
こちらの新しいワーク、良いのものが揃っていますよね!講師用なのでお高いのが難ですが、うちはサイエンスをこれから使う予定です~♪

Writingも着実に進んでいますね。このところ、R太郎君の昨年の取り組み記事を再読させて頂いております。4月以降のなにかヒントを得たくて必死です(笑)
また色々教えて下さいね^^
2014/02/07(金) 10:50:08 | URL | リツコ #vQU5PwVA[ 編集]
★リツコさんへ
サイエンスもあるんですね!
講師用なので学ぶべきポイントがわかってとても使いやすそうです。
ただ、他のワークに比べ自学自習では難しいので、最後まで親が関わってうまくやって行けるのかが心配で、、、
途中リタイアも十分にありえますので、また使用感など報告しますね♪

我が家の去年の取り組みですか。去年は焦って闇雲に色々取り組んでいた時期だと思うので、話半分くらいで見ておいてくださいね(笑)

リコちゃんなら大丈夫!小学校に入っても情報交換してお互い継続して行きましょう(^0^)
2014/02/08(土) 11:43:39 | URL | 苺ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する